RSS|archives|admin

二戸市 馬渕川近隣公園

2019.05.05 Sun
190505_1mabechigawa-kinrin-koen.jpg

馬渕川公園の看板は、昭和62年の成人者一同が寄贈したものらしい。
しかし、二戸市のHPなどを見ると、馬渕川近隣公園と載っている。
どちらが正しいのか。

190505_2mabechigawa-kinrin-koen.jpg

しかも、隣を流れる川は馬淵川だ。
俺は、肩をすくめた。

190505_3mabechigawa-kinrin-koen.jpg

野鳥に餌付けするなという注意看板。
県と市のほかに、岩手県北チキン生産技術者協議会からもお願いしているのが個人的ポイント。

190505_4mabechigawa-kinrin-koen.jpg

公園は、下流側からグラウンド、広場、芝生、遊具、樹木など緑のスペースに散策路といった感じで構成されている。
訪れた日は、まだ桜が咲いていた。

190505_5mabechigawa-kinrin-koen.jpg

ぶらぶら歩いていると、石碑があった。
自治体消防制度四十周年記念碑と彫ってある。
その下には昭和六十三年三月九日の日付け、そして当時の自治大臣の氏名。
自治省って、なんか懐かしい。

190505_6mabechigawa-kinrin-koen.jpg

こちらには妖精あるいは精霊のようなお二人が。

190505_7mabechigawa-kinrin-koen.jpg

隣のプレートを読むと、このお二人はトルハルバンとのこと。
調べると、韓国の済州島の象徴的な守護神・道祖神だという。
「北岩手ライオンズクラブの結成20周年を記念して、姉妹クラブの済州島旧左ライオンズクラブから寄贈された」と書いてある。
旧左はクザと読むらしい。
日付けは昭和62年10月だった。

190505_8mabechigawa-kinrin-koen.jpg

馬淵川沿いを上流に向かって歩く。
川から心地よい音が聞こえて、水面が眩しかった。


Category:二戸市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |