RSS|archives|admin

小倉隧道

2018.06.23 Sat
180623_1kogura-zuido.jpg

180623_2kogura-zuido.jpg

県道5号を東から西へ。
このルート上で最も標高が高いと思われる場所、そこに小倉隧道はあった。

180623_3kogura-zuido.jpg

この隧道は戦後に完成したものだが、現在の構造というかカタチになってから今年で40年を迎えていた。

180623_4kogura-zuido.jpg

隧道の手前に、県北バスの停留所が。
バス停の名前は、シンプルに「隧道」。
率直な感想は、なぜここに?
Googleマップも確認したが、周辺にバスを利用しそうな民家は無かった。
しかし、時刻表には「2018年4月1日改正」という記載があったので、現役のバス停であることは間違いない。
隧道から乗る、あるいは降りる利用者がいるのか……。
ちなみに、区間は伊保内営業所⇔イコオショッピングセンター。
往復それぞれ1便だった。

180623_5chokoji.jpg

県北の市町村はカシオペア連合という集合体を形成しているからか、こういった看板に☆は欠かせない。
あれ?と思ったのは、看板の場所。
行政界は隧道の真ん中辺りで、隧道手前はまだ九戸村だからだ。
県道1号山伏トンネルも同様の行政界だったが、雫石町と西和賀町の標示はトンネル内だった。

180623_6kogura-zuido.jpg

本当はトンネル内部のやや暗い感じを撮りたかったが、後ろから宅配トラックが接近してきたので、そそくさと通過する。
結果的に、意外と明るく撮れた。
道路幅は3.75mなので、あまり大型の車とは対面したくない。

180623_7kogura-zuido.jpg

180623_8narayama_narakasa.jpg

隧道を通り抜けて一戸町側から。
九戸村の看板があるが、ここは一戸町。
この隧道、九戸村側入口からは出口が目視できるが、一戸町側入口からは出口が見えない。
一戸寄りに上り勾配があり、そこから九戸側に緩く下る感じだが、そのせいかもしれない。
車幅が狭く、隧道手前で前方を確認したいところだが、一戸町から入る場合はそれができないので要注意だ。

180623_9kogura-zuido.jpg

隧道手前に石碑と……木碑?

180623_10kogura-zuido.jpg

石碑の表側には、

小倉隧道
記念碑
竣工 昭和二十四年五月

と彫られていた。
裏側には、施工会社、建立時期、あと個人名が。
記念碑の建立は、平成八年九月だという。

180623_11kogura-zuido.jpg

こちらの方は、明確には解読できない。
ただ、

道の日
平成…年
八月十日

は確認できた。
八月十日は、国土交通省が制定した「道の日」だという。


Category:その他 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |