RSS|archives|admin

八戸自動車道 折爪SA

2018.07.28 Sat
180728_1oritsume-SA.jpg

180728_2oritsume-SA.jpg

折爪サービスエリアのメイン施設は、いつの間にか上下線ともミニストップだった。
俺は、肩をすくめた。
ネットで確認すると、2016年7月27日からそうだったという。
折爪SAの思い出は、俺の中ではさるなしソフト。
ああ、また食べたい。


Category:軽米町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 青山駅

2018.07.14 Sat
180714_1aoyama-eki.jpg

いわて銀河鉄道線二つめの駅は、青山駅。

180714_2aoyama-eki.jpg

この地区はかつて煉瓦造りの覆練兵場が複数存在していたため、その歴史的経緯をふまえて門柱にも煉瓦を使っている。

180714_3aoyama-eki.jpg

門柱は2箇所あり、1箇所は県道223号沿い。

180714_4aoyama-eki.jpg

もう1箇所は、新幹線の高架に近い所。
段々と、段々と古びてきたような気がする。

180714_5aoyama-eki.jpg

その門柱の近くに青山駅周辺案内図があるが、実質は駅の構内図と駐輪場の位置図だ。
それ以外の情報は、率直に言えばあまり無い。

180714_6aoyama-eki.jpg

もう一つ、青山地区と盛岡ふれあい覆馬場プラザの周辺案内図がある。
青山地区の歴史、盛岡ふれあい覆馬場プラザの経緯と周辺地図がセットになっている。

案内板の下には花壇があって、手入れなどは安倍館・上堂振興会・自治会・子供会・老人クラブ・グラウンドワークが行っているもよう。

180714_7aoyama-eki.jpg

で、青山駅。
踏切を通過することは多々あったが、じっと見たことは無かったかもしれない。

180714_8aoyama-eki.jpg

180714_9aoyama-eki.jpg

出入口は4箇所あって、駐輪している自転車の数も多い。

上りホーム側にあるのは上堂口。

180714_10aoyama-eki.jpg

180714_11aoyama-eki.jpg

そして、上堂口に接続する形の前九年口。

180714_12aoyama-eki.jpg

180714_13aoyama-eki.jpg

下りホーム側にある青山北口。
スロープの奥は駅舎で、手前右側にはトイレが設置されている。

180714_14aoyama-eki.jpg

180714_15aoyama-eki.jpg

北口の駅舎はこぢんまりとしていて、あまり街なかの駅舎という感じがしなかった。

180714_16aoyama-eki.jpg

180714_17aoyama-eki.jpg

一方、青山南口は、2015年に上田から移転したIGR本社と同じ建物の1階に開設されたので、待合室がゆったりした広さ。
1階にはほかに、銀河鉄道観光、びすとろ銀河が入居している。

180714_18aoyama-eki.jpg

線路脇にあった注意看板。
ボワンと頭の中に出てきたのは、北条司のキャッツアイ。

180714_19aoyama-eki.jpg

つい買った、路線図をデザインした手ぬぐい。
気に入っている。



所在地:盛岡市青山2-2-40
駅構造:地上駅
ホーム:相対式2面2線
開業日:2006年3月18日



(7月28日追記)
180728_1aoyama-eki-stamp-minamiguchi.jpg

青山南口のスタンプ。
IGR本社とIGR7000系の電車が描かれている。

(7月28日追記)
180728_2aoyama-eki-stamp-kitaguchi.jpg

こちらは青山北口のスタンプ。
旧覆馬場練兵場と厨川の柵が描かれている。

北口のスタンプは結構すり減っていて、どうしても滲んだような状態になってしまう。
「ごめんね、もう古くなっちゃって」と申し訳なさそうな駅員さん。

いいんですよ。
こういう会話も俺にとっては楽しいので。


Category:いわて銀河鉄道線 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |