RSS|archives|admin

盛岡市仙北

2017.10.28 Sat
171028_1yamasei-shoten.jpg

171028_2yamasei-shoten.jpg

特にルートを決めずに歩いて、気が付けば山清商店辺り。
この壁、縦横の線に惹かれる。

171028_3senboku.jpg

北上川沿いへ。
落ち葉を踏む音に、深まっている秋を感じた次第。

171028_4senboku.jpg

懐かしいタイプのベンチ。
俺と嫁さん二人で座ってみた。
若干の不安定感が、時の流れを感じさせるような気がする。

171028_5senboku.jpg

コンクリートによる堤防、いわゆる特殊堤に張り付けてあるプレート。
昭和20年代の台風で、ここまで水位が上がったという表示だった。
特にカスリン台風、どんだけ上がったんだという高さだ。

171028_6senboku.jpg

明治橋の袂まで来ると、そこには二級水準点が。
見つけた感、があってなんだか嬉しい。
石には、昭和六十年度設置と刻まれていた。

171028_7senboku.jpg

堤防に上がるとボロボロの標示が。
本来の目的をほぼ失いつつある状態だが、これは盛岡矢巾自転車道の標示だった。
現在地、ルートなどが標されていたはずだが、これでは……。
ぜひ直してほしい。

171028_8dolce-marseille.jpg

仙北町駅の方まで移動して、ドルチェマルセイユ洋菓子店。
せっかくここまで来たから、ということで買ったのはセンボクロール。
じつは今まで食べたことが無かった。

171028_9dolce-marseille.jpg

包装紙には、仙北周辺の簡易地図。
優しい感じの地図だった。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

雫石町 雫石銀河ステーション

2017.10.14 Sat
171014_1shizukuishi-ginga-station.jpg

雫石銀河ステーションは、雫石駅と町のコミュニティー施設を合築した施設。
雫石町HPによると、駅舎は宮澤賢治をデザインコンセプトに小岩井農場をイメージした北欧農舎風のデザイン、とのこと。

171014_2shizukuishi-ginga-station.jpg

171014_3shizukuishi-ginga-station.jpg

2002年には、東北の駅百選に選定されている。
また、1999年には手づくり郷土賞も受賞していた。

171014_4shizukuishi-ginga-station.jpg

全館案内図。
宮澤賢治と雫石の関係みたいなことも記載している。

個人的には、壁の雫に目がいく。

171014_5shizukuishi-ginga-station.jpg

その近くには、岩手山の模型が飾られていた。
よく出来ている。
立体感を出すため、縦横のスケールが違うようだ。

171014_6shizukuishi-ginga-station.jpg

171014_7shizukuishi-ginga-station.jpg

静かで落ち着いた雰囲気の舎内。
駅の南側には広場やモニュメントもあるようなので、また時期を見て訪れたいと思う。


Category:雫石町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

雫石町 Neige

2017.10.14 Sat
171014_1neige.jpg

産直で買ったパンがおいしくて、お店の方にも行ってみた。

パン工房ネージュ。
南部小麦、天然塩、種子島の砂糖などを使い、体に優しいパンを毎日焼いているという。
食べてみると本当においしい。
クロワッサン、カレーパンなどなど。
いくらでも食べることができそうな気がする。

171014_2neige.jpg

パンを買い会計を済ませたあとに頂いたラスク2袋。
10月13日で開店5周年を迎えたらしい。
ラスクは、家に帰ってからおいしく頂いた。


Category:雫石町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 南部マルシェ ぞっこん広場

2017.10.08 Sun
171008_1nanbu-marche-zokkon-hiroba.jpg

盛岡インター西交差点の北側に、新しい産直施設が出来ていた。
ぞっこん広場という、なかなかのネーミング。
今年の8月11日にオープンしたという。

171008_2nanbu-marche-zokkon-hiroba.jpg

何気なく寄った食堂コーナー。
ここが意外に良かった。
「腕を奮う」の垂れ幕に偽りは無いかもしれない。
なお、ランチメニューには温野菜がもれなく付いてくる。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |