RSS|archives|admin

盛岡市北天昌寺町

2017.07.29 Sat
170729_1maruichi-tenshoji.jpg

マルイチ天昌寺店が、装いも新たに開店していた。
再オープンは、7月21日だったという。
個人的には、以前の店にも時々来ていたし、これからも頑張ってほしいと思う。

170729_2maruichi-tenshoji.jpg

公民館裏の掲示板にあった、ラジオ体操参加の案内。
グラゥンドの小さなウがポイント。
発音としては正しいのかもしれない。

170729_3shindo-yoji-koen.jpg

170729_4shindo-yoji-koen.jpg

てくてく歩いていると、階段下に小さな公園があった。
この辺りは、北天の端の方。

公園の名は新道幼児公園。
砂場は小さな円形だが、存在感がある。

170729_5shindo-yoji-koen.jpg

公園内には、年季の入った防火水槽もあった。
色褪せているが、いい色合いの赤だ。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 一ノ倉邸

2017.07.29 Sat
170729_1ichinokura-tei.jpg

前回、一ノ倉邸を訪れたのが7月1日。
再訪すると、ところどころに花が。
中尊寺ハスが咲いているところを初めて見た。

170729_2ichinokura-tei.jpg

思っていたよりもはっきりとした濃いめのピンク色。
仏教絵画で見るような、古代の色だった。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 岩手公園

2017.07.29 Sat
170729_1nakatsugawa.jpg

雨が夜中に結構降ったようで、朝の中津川は増水していた。

170729_2iwate-koen.jpg

瀬川正三郎という方の胸像。
岩手柔道界を代表し様々な要職に就いているが、それでもこういう場所に胸像が建つというのは余程のこと。
系譜と人望によるものなのだろう。

170729_3iwate-koen.jpg

宮澤賢治の岩手公園という詩碑(隣の説明板に、宮澤賢治と記載)。
やっぱり「岩手公園」がしっくりくるなあ。

170729_4iwate-koen.jpg

石垣修復のための樹木伐採は終わっていた。
すっきりとした空間。
だが、木洩れ日は無くなった。

170729_5iwate-koen.jpg

170729_6iwate-koen.jpg

170729_7iwate-koen.jpg

170729_8iwate-koen.jpg

切り株を見ると空洞があった。
石垣だけではなく、樹自体も結構傷んでいたことが分かる。
それでも生きてきたんだなあと、ややしみじみとした。

170729_9iwate-koen.jpg

石垣はというと、発掘調査後に解体修復工事を行う予定となっている。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市住吉町

2017.07.28 Fri
170728_1sumiyoshicho.jpg

正直なところ解読できないが、「ここは住吉町8番」……だと思う。たぶん。

170728_2sumiyoshicho.jpg

その下には北日本相互銀行のプレートが。
「急停車されても良い距離良い速度」の交通安全標語入り。
平成に入って北日本銀行に商号変更しても、略称はもちろん「きたぎん」。

170728_3sumiyoshicho.jpg

盛岡短期大学跡地沿いの路地を歩く。
利用する人がそこそこいるからか、蜘蛛の糸と言うトラップは無かった。

170728_4morioka-tanki-daigaku-ato.jpg

今は使われていないと思われるテニスコート。
ブルーシートとボールに哀愁が漂う。
いつからこの状態か分からないが、これ位は片付けてもいいんじゃないか。

170728_5morioka-tanki-daigaku-ato.jpg

170728_6morioka-tanki-daigaku-ato.jpg

短大跡地を周回。
紫陽花は、わりと少ない色の赤紫だった。

誰かがフェンスに掛けたビニール傘。
雨模様の景色が虚しい。

170728_7morioka-tanki-daigaku-ato.jpg

見上げると、窓ガラスが割れていた。
俺は、肩をすくめた。

短大跡地は、災害時の避難所になっている。
でも、なんか利用しづらい雰囲気を感じた。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 茶畑児童公園

2017.07.28 Fri
170728_1chabatake-jido-koen.jpg

フジがマメ科の植物ということを知らなかった俺だが、サヤがぶら下がっているさまは確かに豆系だ。
なお、フジの実は毒性があるという。

170728_3chabatake-jido-koen.jpg

170728_2chabatake-jido-koen.jpg

僅かだが、花がまだ咲いていた。
薄い紫色、いわゆる藤色。
好きな色だ。

170728_4chabatake-jido-koen.jpg

茶畑児童公園。
看板の近くでいい匂いが漂ってきたが、あれはなんだったんだろう。
ミントのようなハッカのようなハーブのような香草のような。

170728_5chabatake-jido-koen.jpg

記念碑には、以下が記されていた。


盛岡市茶畑地区土地区画整理事業
完成記念碑

この地域の大部分は、かつては一面の水田でしたが、盛岡市が地域の地域の方々の御協力を得て、土地区画整理事業を実施したことによって、今では、道路などの公共施設が整い、住宅街、商店街が形づくられています。
この公園も土地区画整理事業で設けられました。

事業の概要
施行面積 37.26ヘクタール
総事業費 147,815,000円
工事着工 昭和35年10月
工事完了 昭和46年11月

昭和55年8月建立
盛岡市


当時の事業費は、今だと4億円位になるかもしれない。

170728_6chabatake-jido-koen.jpg

170728_7chabatake-jido-koen.jpg

国道から近いが、静かで落ち着く公園だ。
敷地面積もわりと広い。

木はかわいがって大きく育て、緑を大切にしましょう。
まさにその通りだと思う。

170728_8chabatake-jido-koen.jpg

地面に置いてあった巣箱。
ここに居を構えたのか、それとも役割を終えたのか。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 手つなぎ広場

2017.07.22 Sat
170722_1tetsunagi-hiroba.jpg

170722_2tetsunagi-hiroba.jpg

170722_3tetsunagi-hiroba.jpg

御所湖広域公園内の繋大橋南園地、通称手つなぎ広場、ということで良いのだろうか。

170722_4goshoko.jpg

170722_5goshoko.jpg

曇り空の御所湖。
嫌いではない。
むしろ清々しささえ感じた。
上流側には霧か靄。

170722_6goshoko.jpg

御所湖もダム湖百選に選ばれている。
推薦は盛岡市と雫石町だった。

170722_7tsunagi.jpg

かなり年季の入った交通安全系の看板。
枠だけの部分にも、以前は何かが設置されていたのだろう。

170722_8 tsunagi

裏側から。
表側よりも年季が入っていた。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市みたけ

2017.07.15 Sat
170715_1johoku-shukaijo.jpg

みたけ三丁目の県営武道館から程近いところにある城北集会所。
看板がいい具合に日焼けしている。

170715_2mitake-nakayoshi-koen.jpg

集会所の隣に小さな公園。
奥には鉄棒があった。
今の俺に、逆上がりはできるだろうか。
痩せないと……。

170715_3mitake-nakayoshi-koen.jpg

公園の名は、観武なかよし公園。
これは手書きでは。
「なかよし」の字形に惹かれる。

170715_4mitake-nakayoshi-koen.jpg

170715_5mitake-nakayoshi-koen.jpg

遊具には、ゾウとカバ。
どちらもいい顔だ。

170715_6mitake.jpg

みたけ地域内には整備された緑道があって、ところどころベンチが設置されている。
ここには水飲み場もあった。

170715_7mitake.jpg

見上げるとサクラの花が。
淡いピンクの花びらが、頭の上に一輪。
春に咲くのを忘れてしまったらしい。

170715_8mitake-nakayoshi-koen.jpg

みたけ二丁目のマルイチウイングから程近いところにある小さな公園。

170715_9mitake-nakayoshi-koen.jpg

ここも、みたけなかよし公園だった。
看板は横書き。
公園緑地課は公園みどり課に。

170715_10mitake-nakayoshi-koen.jpg

170715_11mitake-nakayoshi-koen.jpg

遊具には、コアラとパンダ。
顔は、ややほっそりした感じになっていた。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 岩手公園

2017.07.15 Sat
170715_1iwate-koen.jpg

目の前にシオカラトンボ。
久しぶりに見た。
昼下がりの岩手公園。
暑いけど、清々しい。

170715_2iwate-koen.jpg

かなり支えられているマツ。
その姿が竜のよう。

170715_3iwate-koen.jpg

毘沙門清水。
涸れ井戸だが、昔々は水が湧いていたらしい。

170715_4tv-iwate.jpg

ぶらぶら歩いて北の方を見ると、テレビ岩手のアンテナが目に入った。
ピンクと赤、2色の意味はなんだろう。
テレビ岩手、FM岩手それぞれのアンテナとか、そういう色分けだろうか。

170715_5iwate-koen.jpg

170715_6iwate-koen.jpg

170715_7iwate-koen.jpg

三ノ丸に行くと、樹木にピンクのテープが巻かれていた。
みんな何か言いたそうな表情をしているように見えた。
貼り紙によると、傷みが著しい石垣を解体修復するため伐採するとのことだった。

170715_8iwate-koen.jpg

伐採する樹木は、サワラ41本、イロハモミジ3本、オオモミジ1本の計45本。
3日後には作業が始まる。

170715_9iwate-koen.jpg

石垣を見ると、確かに膨れたような状態で、危ない感じはする。
当時の人が考えていたよりも、樹の根は大きく広がっていったのだと思う。
伐採は残念だが、仕方がない。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 もりおか歴史文化館

2017.07.15 Sat
170715_1morioka-rekishi-bunkakan.jpg

少しの時間、もりおか歴史文化館に寄って、山車展示ホールへ。

俺は、盛岡秋まつりを見たことが無い。
市のホームページによると、「江戸のきっぷの良さと京都の雅が融合し、時代を経て盛岡独自の文化として受け継がれた盛岡山車」とのこと。
江戸+京≒盛岡という、なんとも言えない山車の公式が成り立っていた。

170715_2morioka-rekishi-bunkakan.jpg

山車の高さは9mもあるという。
9mがどんな高さかというと、こんな感じ。

なお、500mlのペットボトルだと43本を積み上げた位らしい。

170715_3morioka-rekishi-bunkakan.jpg

自動販売機にそばっち研究員。

170715_4morioka-rekishi-bunkakan.jpg

とても丁寧な案内。
そんなところが岩手らしくて好きだ。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市青山

2017.07.08 Sat
170708_1belf-aoyama.jpg

ベルフ青山から。
岩手の彼方に夕日が沈んでいく。

170708_2aoyama.jpg

サンサン青山さん通りにある店の看板。
地酒、地ビールとは別に、銀河高原ビールの文字。
ちなみに俺は、普段それほど飲まないが、飲む時はいつも銀河高原のビールだ。

よく見ると、看板には駅前と書かれた文字を消した跡が。
暖簾分けか何か、駅前店の方から持ってきた物なんだろう。

170708_3mitake-hoikuen.jpg

数年前から取り壊し作業を行っていた市営アパートの跡地は、みたけ保育園が建っていた。
平成29年度から、みたけ保育園は社会福祉法人などに移管する計画だったようで、新しい施設とともに運営も新しくなったという次第。
移管先は、社会福祉法人岩手県同胞援護会とのこと。

170708_4aoyama.jpg

振り向くと木の電柱。
青山三丁目18の住居表示板が哀愁を帯びていた。
穴がいくつも空いて、なんだか可哀そうな感じだった。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |