RSS|archives|admin

一関市 道の駅厳美渓

2014.10.25 Sat
141025_1michinoeki-genbikei.jpg

色々あって、道の駅厳美渓を訪れる。
愛称は、もちと湯の郷。
昼過ぎだったこともあって、かなり混雑していた。
レストランのもち料理に興味はあったが、今回は断念することに。

141025_2michinoeki-genbikei.jpg

もちが売りなだけに、施設正面には臼のタワーが。
上の絵は、奥の臼キャラが手前の臼キャラのもちをついている描写。
一見微笑ましいが、俺の頭の中では映画「サイコ」の有名な曲がリピートしていた。


Category:一関市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

一関市花泉町 花と泉の公園

2014.10.19 Sun
141019_1hana-to-izumi-no-koen.jpg

花を求めていたわけではなかったが、花泉町付近を通っていたこともあり、なんとなく花と泉の公園へ寄ってみた。
花の季節ではなかったということだと思うが、第1駐車場にはアスファルト以外何も無かった。

141019_2hana-to-izumi-no-koen.jpg

奥まった所に萱葺き屋根の古民家が。
花拓里(かたくり)の館というらしい。

141019_3hana-to-izumi-no-koen.jpg

橋を渡り、ベゴニア館を併設した「れいなdeふろーれす」という建物へ。
ここで、この公園のことを教えてもらった。

公園は、この建物とぼたん園から成っていること。
ベゴニアは一年中咲いていること。
ぼたん園は、花の時期ではないため無料で散策できること。

ぼたん園や建物は公園内の一部だと思っていたので、それが全部だと知って俺は肩をすくめた。

141019_4hana-to-izumi-no-koen.jpg

花を求めていたわけではなかったので、花の無いぼたん園を散策することにした。
途中には広域案内板が。
ここでは、「南いわて・北みやぎ」の案内になるようだ。
南部よりも伊達という現実。

141019_5hana-to-izumi-no-koen.jpg

花も葉も無いボタンエリアを進む。
出迎えてくれたのは、赤茶色を纏ったケヤキ。
ベンチに腰掛けると、柔らかい日差しが俺を包んだ。

141019_6hana-to-izumi-no-koen.jpg

薄暗くなってきたので駐車場へ戻る。
やはり、アスファルト以外何も無かった。

141019_7hana-to-izumi-no-koen.jpg

片隅にあった自動販売機。
売り上げの一部が、一関・平泉バルーンフェスティバルの活動資金に寄付される とのこと。
今年の開催は、10月18日、19日だという。

今日だった。

141019_8hana-to-izumi-no-koen.jpg

夕日が眩しかった。
そして、町が照らされていた。
花と出会わない散策だったが、それなりにこの空間を堪能できた。


Category:一関市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

一関市川崎町

2014.10.11 Sat
141011_1kitakamiohashi.jpg

よく晴れた日だった。
北上川に映る太陽が眩しい。

北上大橋は旧橋の下流側に建設され、2003年に完成した。
バランスド・タイドアーチ橋として日本一の支間長を誇り、全国的に見ても珍しい形式だという。
日本橋梁建設協会によると、「ふるさとのシンボルとして長く地域住民に親しまれている旧北上大橋のタイドアーチとデザインの連続性を持たせ、風光明媚な北上川の流れや周辺環境と調和させている」とのこと。

141011_2kitakamigawa.jpg

ここから太平洋までは、ちょうど70kmあるらしい。
それなりに距離があるような気もするし、意外と近いような気もするし。

141011_3michinoeki-kawasaki.jpg

道の駅かわさきへ。
カスリン台風、アイオン台風の時は、ここまで水位が上がったという標示。
屋根の近くまで到達している。
そういえば、平成に入ってからも大きな水害があった。

141011_4michinoeki-kawasaki.jpg

141011_5michinoeki-kawasaki.jpg

道の駅出入り口のモニュメント。
中央の金色の球は、あらゆる願いを叶える不思議な球だという。
手を組んだようなパイプの形状は、川崎の花火をイメージしているのだとか。
俺は、肩をすくめた。
手を組んで願う、という関係性は無いらしい。
それにしても、ここの花火は地域にとって相当な「ポジション」だ。

141011_6michinoeki-kawasaki.jpg

願いが叶う金色の球。
その球に、我が夫婦も映っていた。


Category:一関市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 中津川

2014.10.05 Sun
141005_1nakatsugawa.jpg

今年も中津川にサケが戻ってきた。
あいにく天気はどんよりで、サケの姿も鮮明には見えなかったが、そこにいることは分かった。
それで満足だ。

141005_2nakatsugawa.jpg

曇っていたからという言い訳だが、要するにうまく写真を撮れなかった。
テレビ番組だと「晴れている時の景色はこちら」みたいな参考映像を流すが、これもそんな感じで。

141005_3iwate-koen.jpg

サケを見ていると、岩手公園の方からNHK「ダーウィンが来た!」のテーマ曲が聞こえてきた。
なんかタイムリー。

141005_4iwate-koen.jpg

音符が流れる方へ行ってみると、復興応援もりおか広域まるごとフェアだった。
演奏を聴きながら、周辺を少し散歩。
短い時間だったが、それで満足だ。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 マックスバリュ盛岡駅前北通店

2014.10.05 Sun
141005_1maxvalu-moriokaekimaeki.jpg

マックスバリュ隣のクラフトハートトーカイは、閉店のため売り尽くしセールを実施中。
わりと短命だった。
場所、広さも良かったと思うが……。

141005_2maxvalu-moriokaekimaeki.jpg

出入り口の案内板は、まだ東山堂のままだった。
トーカイの歴史は、この案内板には残らないことになる。
虚しい。

ちなみに、向かいの保険コンシェルジュもいつの間にか閉まっていた。
生き残りが難しい場所なのかもしれない。

141005_3maxvalu-moriokaekimaeki.jpg

外に出ると、たくさんの自転車。
これだけの人が中にいたようには思えないが……。
俺は、肩をすくめた。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

八戸自動車道 折爪SA

2014.10.04 Sat
141004_1orizume-SA.jpg

折爪で休憩がてら、花壇を見て歩く。
目に留まったのは、個性的な形の実。
樹名板には「モクレン」と記載されていた。
この状態から更に熟した画像をネットで見たが……なんというか、ホラーだ。

141004_2orizume-SA.jpg

クジャクの存在を知らせるポップな看板。
行くしかないだろう。

141004_3orizume-SA.jpg

丘の上に小屋。
その中に、二羽のクジャクが。
残念ながら、羽を広げる雰囲気は無かった。

141004_4orizume-SA.jpg

よく見ると、奥にも小屋があった。
貼り紙を読んで、俺は肩をすくめた。
そして、左肘は蚊に刺されていた。


Category:軽米町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |