RSS|archives|admin

盛岡市稲荷町

2012.09.30 Sun
120930_1.jpg

大館中踏切のすぐ脇、線路沿いの狭い路地を通ってみた。
隣接する敷地は、以前あった平屋戸建ての借家数戸が解体され、今は新しい基礎を打っているところだった。

120930_2.jpg

道なりに進んでいくうちに、公園の標示を発見。
稲荷西幼児公園。
広場は、奥まった所に隠れていた。

120930_3.jpg

こぢんまりしている。
だが、なんとなく広く感じる。

あまり計画無く歩いたが、何か今日の目的を見つけたような気がした。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

花巻市 道の駅はやちね

2012.09.29 Sat
P1070638.jpg

道の駅はやちねの愛称は「神楽とワインの里」だそうで、やはりブドウ抜きには語れない。
大きな造形を見ながら構内に入り、俺は目を疑った。
建物に古さは感じないものの、人の気配がまるで無い。
道路を挟んだ向こう側の敷地には、人や車がちらほら見える。
だが、こちら側は廃墟のようだ。

P1070644.jpg

ドアは普通に開いた。
自動販売機が数台、あとはスタンプとチラシ。
ここは、無人駅だった。

P1070649.jpg

以前はオーストリアのベルンドルフ市と旧大迫町が友好都市だった関係で、ワイン展示などを行っていたそうだが、2008年にクローズしたらしい。
交流を示すパネルは、現在も展示されていた。

P1070660.jpg

道路を渡った方の構内には、レストランや親水公園など。
そして、友好の鐘。
これもベルンドルフ市との友好により寄贈されたものらしい。
塔の真下に進むと、左にロープが。
鳴らしてもいいのか分からず、結局ロープには触らなかった。


Category:花巻市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

花巻市 早池峰ダム

2012.09.29 Sat
P1070670.jpg

山間を抜けると、ダムが現れた。
これが、早池峰ダムだった。
ダムの目的は以下の5項目。
1.洪水調節
2.発電
3.流水の正常な機能の維持
4.水道用水
5.工業用水

P1070636.jpg

車を降りると、驚くほど辺りは静かだった。
ただし、欄干の近くでは時折コーンコーンという音が響いて、全くの静寂というわけではない。
あの音はなんだったんだろう。

なお、県のホームページによると「長さは333mで東京タワーと同じ」とのこと。

P1070634.jpg

ダム湖は、目の前の風景を鏡のように映していた。
重い空が、水面からも伝わってきた。


Category:花巻市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市青山

2012.09.28 Fri
0545.jpg

厨川中学校新校舎の落成式が、29日に行われるという。
震災後は、1年生は大新小、2年生は青山小、3年生は旧校舎で授業を行っていたそうだ。

0546.jpg

旧校舎は解体中。
工期は11月30日とのことなので、あと2ヶ月で更地になる。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 イオンモール盛岡

2012.09.27 Thu
120927_1.jpg

時々、正面上の丸い部分を時計と勘違いする。
時計だったらいいのになぁという願望が、俺の中にあるからだと思う。

120927_2.jpg

目の前を見てふと気が付いたが、駐車の区画ラインが奥側と手前側でずれていた。
並びのどこかで調整できそうな気もするが・・・。
ちなみに俺が駐車した列は、一般的な駐車場の区画割と同様ずれていなかった。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市青山

2012.09.25 Tue
120925_1.jpg

夜の家電量販店は、意外と人の出入りがあるようだ。
ひっきりなし というわけではないが、誰かが出て数分以内には誰かが入るような感じ。

灯りが眩い。

このまま帰るのもアレなので、近くにあるもう1箇所の家電量販店にも行ってみた。

120925_2.jpg

ここも正面は明るかったが、先に行った方が明るさを感じたかもしれない。
だが、こちらの方がカラフルな印象。

いずれにしろ、どちらの店も、意外と夜も人の出入りはあるようだった。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

東北自動車道 北上金ヶ崎PA

2012.09.23 Sun
120923_1.jpg

ニララージャン麺を食べたことはないが、辛い麺類なのは間違いないだろう。
なにしろ、「ピリ辛ピリ辛の」とリピートしているくらいだから。

パネルの一番最後の行には「秋・冬に ムクムクムク・・・!!」

俺は、肩をすくめた。

120923_2.jpg

自動券売機には、北上コロッケ暖簾分認定店の貼り紙が。
描かれているのは北上コロッケのキャラクターだろうか。
衣の形からピグモンを連想した俺は、決して若くはない。

近寄ってよく見ると、何かに似ている……。
……衣を脱ぐと、ピカチュウにならないか。

家に帰ってネットで検索すると、東北農政局のサイトに北上コロッケのキャラクターが載っていた。
さっき見たキャラクターとは全く違うものだった。
俺は、肩をすくめた。


Category:北上市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 愛宕山記念公園

2012.09.22 Sat
P1070559.jpg

「この坂を上るのか……。」と思うような坂を上り、「この道はすれ違えない。無理。対向車が来ませんように……。」と思うような道を通ると、急に目の前が開けた。
ここが駐車場らしい。
ガランとしていて、どこに停めようか少し悩んだ。

P1070564.jpg

少し歩いて広場に辿り着くと、視線の左端に小高い場所が見えた。
頂上付近かと思い階段を上ると、目の前には「愛宕山南部太郎坊堂」と刻まれた碑が。
他に、山頂を示すような物は見当たらなかった。

P1070566.jpg

階段を下りた先には、ネットで見たとおりの立派な展望台。
気のせいか、左右非対称に感じる。

展望台に上ると、あちこちの柱に相合傘が。
端っこの柱には、「ここは ラブスポットです」。

P1070579.jpg

街の方を眺めてみる。
思ったよりも色々見えるというのが、率直な感想。
誰もいない空間で広い景色を眺めるのは気持ちいい。

しばらくすると、カップルが展望台に近づいてきた。
俺は、その場を離れた。
若い二人の邪魔になってはいけない。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市東中野

2012.09.22 Sat
P1070541.jpg

簗川沿いを適当に走り、上れそうな坂を適当に上ると、そこで舗装は終わった。
目の前には門が、その脇には砂利道の上り坂が。
砂利道を行ってみようかと思ったが、私道かもしれないと考え直し選択せず。
なぜ砂利道を私道と同義で考えたのか、俺自身不明だ。

P1070545.jpg

目の前の敷地は、沢田浄水場だった。
趣のあるプレートには、趣のある字体で「盛岡市水道沢田浄水場」と標してあった。

あとで知ったが、ここは給水区域の広さが市内最大で、雫石川の右岸側や繋地区までカバーしているとのこと。
あのエリアの水道水は、雫石川の水では無かった。

P1070551.jpg

町の方に目を向けると、そんなに離れた場所でもないのに、国道106号が遠くに小さく見えた。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 中央公園

2012.09.21 Fri
120921_1.jpg

雨上がりの公園には、誰もいなかった。
ただ、県道293号を走る車の音だけが、絶え間なく聞こえてくる。

120921_2.jpg

瞬間的に思ったこと。
……スナフキン……。

120921_3.jpg

橋の下に積まれた資材。
数ヶ月前に来た時もあった。
大震災の際に剥がれた物か、それとも工事で余ってそのまま置いているのか、なんとなく気になった。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |