RSS|archives|admin

盛岡市向中野

2012.05.27 Sun
0506.jpg

この日の盛岡市は、飛行船が上空を長時間飛んでいた。
飛行船で思い浮かぶのは、レッド・ツェッペリンのファースト・アルバム。
あとは、ピンク・フロイドのアニマルズ。あれはブタだったが。
そんな俺は、昔のロックを今でも時々聴いている。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市大通~盛岡駅前通

2012.05.26 Sat
P1050803.jpg

嫁さんは、もりおかさんたの「顔」を気に入ったらしい。
確かにいい表情をしている。

どんな物が売られているのか、入口の貼り紙を見た。
おにぎり、いなり、まんじゅう、たいやき、手造りみそ、自家製漬物。
幅が広いような、ある程度絞られているような……。

P1050809.jpg

開運橋は、人の波だった。
今後、こういう渡り方をする時があるとすれば、それは大震災レベルの災害が起こった時かもしれない。

P1050810.jpg

駅付近で車の無い風景。
意外と車道中央を歩かない人が多かった。

P1050812.jpg

綺麗な脚線美の女性像越しに、パトカーによる封鎖状況など撮ってみる。
と、嫁さんが「男だよ」。

俺は、正面に回った。
そして、肩をすくめた。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 圓通神社

2012.05.26 Sat
P1050798.jpg

東北六魂祭からの帰り道、嫁さんが圓通神社のことを教えてくれた。
以前ここを通った時、このプレートを見つけ気になっていたとのこと。

原敬別邸遺構
圓通神社
この地は、原敬(内閣総理大臣 大正7年)の別邸介寿荘のあった所です。
昭和55年ホテル建設にあたり、時の流れに荒廃していた氏神の一部が出土されたことから有志により復元をはかり、無病息災、家内隆盛、子孫繁栄、良縁、商売繁盛、交通安全の守護神として造られた神社であります。
●この通路奥に見えるのが復元された圓通神社です。
●ご参拝の方にお守りを差しあげております。駐車場受付へお寄りください。

ホテル東日本

P1050787.jpg

奥に進むと、レンガの塀のすぐ脇に小ぢんまりと圓通神社が。
まず、土台となって支えている大きな石に目がいった。
ここにも神社の由来を記したプレートがあり、読んでみると2/3は原敬の人物像を称えるような内容だった、と思う。

P1050791.jpg

上を向くと、白い花と緑の葉が頭上を覆っていた。

P1050794.jpg

花の形がいい。
なんというか、シュークリームの皮を取り除いた生クリームの塊のような……。
そんなことを考えたら、甘い物が食べたくなった。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市中央通

2012.05.26 Sat
P1050777.jpg

東北の各県庁所在地の代表的な夏祭りのうち、四つは観たことがある。
この機会に残りの二つを観ることができたらいいなと思ったが、願いは叶わなかった。
立錐の余地もない歩道で、俺は肩をすくめた。

六魂祭に関しては、個人的に少し思うことはあるが、結果的に観衆の笑顔と歓声があればそれでいい。

ふと前を見ると、老人が若者を押しのけながら無理やり進もうとしていた。
俺は、肩をすくめた。

P1050784.jpg

この祭りで一番楽しみだったのは、普段は歩行不可能な市内中心部の車道を堂々と歩けることだ。
その点では、個人的には満足できた一日だった。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 盛岡ふれあい覆馬場プラザ

2012.05.25 Fri
0498.jpg

いつの間にか、盛岡ふれあい覆馬場プラザは完成していた。
6月1日から開館らしい。

0501.jpg

以前からそこに立っているサクラの樹。

0502.jpg

これからは、前に並ぶ新しい仲間たちと共に、緩やかな時を過ごしていくだろう。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市中屋敷町

2012.05.20 Sun
P1050771.jpg

雫石川沿いの歩道を通った際、階段とスロープが設置されて小高くなっている場所に気が付いた。
やはり、歩かないと分からないことは多い。

P1050764.jpg

何かの記念プレートらしいことは、近寄る前に理解できた。

P1050769.jpg

「1993 世界アルペン会場」の文字。
そして、四方を山が囲むようなイメージの絵。

1993年当時、俺は岩手県にいなかったが、確か大会中は天候が悪かったと記憶している。

ちなみに、プレートに描かれているのは北方向から「岩手山」「姫神山」「早池峰山」「太田橋」「雫石川」「南昌山」「箱ヶ森」「駒ヶ岳」「高倉山」そして「みつや橋」。

ふと、岩手山の下に表示された標高を見た。
そこには、測り直す前の標高2041mが記されていた。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市盛岡駅前通

2012.05.20 Sun
P1050757.jpg

ムラサキスポーツの裏側に回り、スロープを上ると駐輪場がある。
それを知ったのは、つい最近のことだった。

2時間まで無料。
ネットでフェザンのホームページを見たら、「以後10時間ごと100円」と書いてあった。
俺は、肩をすくめた。
本当か。

P1050761.jpg

駐輪場下に、可愛い車が置いてあった。
この手の車に弱い俺、そして嫁だった。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 岩手公園

2012.05.19 Sat
P1050755.jpg

カワトクで弁当など買って、岩手公園で遅めの昼食をとる。
BGMは、たくさんの葉が擦れる音と杜陵小学校から聞こえる歓声。
杜陵小学校では、運動会が行われていた。
最後の方で「万歳三唱」。
俺が小さかった頃、万歳三唱したかな?と、ふと思った。
だが、かなり昔のことで、思い出すことができなかった。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市 開運橋花壇

2012.05.19 Sat
P1050744.jpg

街は明るかった。
そして、爽やかな風が吹いていた。

P1050739.jpg

開運橋たもとの開運橋花壇。
久しぶりに、この散策路を通った。
ここは、ボランティアの人たちが花壇の手入れを行っている。
昔、朝6時頃にその様子を見たことがある。

ベンチに座って、少し休憩。
北上川の流れは、思ったよりも速かった。

P1050742.jpg

川岸の方にも花壇。
これは、何の花が咲くのだろう。

P1050748.jpg

街は暖かかったが、開運橋の真下は涼しかった。

ブログの1回目は、これを撮ろうと思っていた。
色々あって、それは出来なかったが仕方ない。
俺は、当時を思い出した。
そして、肩をすくめた。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

盛岡市西下台町

2012.05.18 Fri
0491.jpg

俺には、どうも悪い人に見えない。
むしろ、正義の味方にさえ見える。
もしかしたら、このクリッとした目のせいかもしれない。

0490.jpg

全然関係無いが、嫁さんは密かに、ホッピーの赤提灯を気に入っているらしい。
ちなみにこれは、大通三丁目の寅さんの提灯。


Category:盛岡市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |