RSS|archives|admin

ノソウケ峠

2011.05.22 Sun
110522_1nosouke-toge.jpg

平日も土曜も日曜も深夜まで働く日々。
たまには気分転換だと自分に言い聞かせ、仕事を切り上げ少しキレ気味にドライブ。
あてもなく国道45号を南下し、種市から右折して県道20号軽米種市線へ。
しばらく走っていると、峠の途中に駐車帯が見えたので、そこで少し休むことにした。

110522_2nosouke-toge.jpg

レゴのブロックを積み重ねたような構造物が、否応無く目に入ってくる。
ここを訪れた人で、この存在を無視した人はあまりいないだろう。
誰もがそうしたように、俺もこの構造物の上に立ってみた。

110522_3nosouke-toge.jpg

俺は、肩をすくめた。
もう少し、遠くの景色が見渡せると思い込んでいたからだ。
天気が良ければ、太平洋がはっきりと見えるらしい。
今度来る時は、快晴の日にしようと心に誓った。


Category:その他 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

洋野町 おおのキャンパス

2011.05.15 Sun
110515_1ohno-campus.jpg

おおのキャンパスを散策していると、パークゴルフ場の近くに緑の小道が現れた。
小径という字の方が、絵的にはしっくりくるかもしれない。
足元には、ドングリのような実の殻がたくさん落ちていた。

110515_2ohno-campus.jpg

柵の向こうには牧場が。
大野地区共同利用模範牧場という町営牧場らしい。
空気が良いのか、目の前の景色がクリアに見えるような気がした。

110515_3ohno-campus.jpg

抜けるような青空と、青々とした緑。
文字にするとなんだかよく分からないが、癒される風景であることは間違いない。

110515_4ohno-campus.jpg

帰り際、白いポニーの馬車とすれ違った。
乗ってみたいような気が、しなくもなかった。


Category:洋野町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

八戸自動車道 折爪SA

2011.05.14 Sat
110514_1orizume-SA.jpg

俺は、八戸自動車道の折爪サービスエリアで車を降り、目の前の案内板を眺めた。
ここは、奥の方に広場があるらしい。

110514_2orizume-SA.jpg

遊歩道を進むと、

110514_3orizume-SA.jpg

「あずまや」があった。
ちなみに俺は、未だに「東屋」なのか「四阿」なのかよく分からない。
そんな「あずまや」の隅に道しるべが。

110514_4orizume-SA.jpg

俺は、肩をすくめた。
あまりにも距離が違いすぎるだろう。
距離感に違和感を覚えつつ、俺は右側の芝生広場を選択した。

110514_5orizume-SA.jpg

広場内は、小さく周回できるようになっていた。
ここの春は、もう少し先のようだった。

探索を終えた俺は、来た道を引き返した。
帰りはなぜか、クモの糸というトラップに引っ掛かった。


Category:軽米町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

岩手町 いわて沼宮内駅

2011.05.13 Fri
110513_1iwatenumakunai-eki.jpg

新幹線が停車する各駅の中で、1日平均の乗車人数が全国最下位と言われている、いわて沼宮内駅。
JR東日本が公表している各駅の乗車人員(2009年度)によると、1日平均117人。
正直なところ、意外と多いんじゃないかと俺は思った。
それよりも、同じページに掲載されていた、区界駅の1日平均1人に目を奪われた。

新幹線のドアが開き、目に飛び込んだ駅名のプレートをとりあえず撮った俺は、次にホームの状況を撮ろうと目論んだ。
しかし、乗っていた8号車のすぐ隣で駅員が仁王立ち状態。

俺は、一歩ホームに降りてバックのまま戻るという、映画「フレンチ・コネクション」の有名な尾行シーンをひとり演じていた。


Category:岩手町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

軽米町長倉

2011.05.06 Fri
110506_1nagakura.jpg

青葉湖に架かる新水吉橋の中央、そこが県境だった。
ところが、橋を渡って道路沿いのデリネーターを見ると、支柱には「南郷村」と表示されていた。
俺は、肩をすくめた。
どうやら、この辺の境界線は複雑らしい。

110506_2nagakuraohashi.jpg

先に進み、大きな橋の下を通過。
長倉大橋という日本における最大規模のPC橋らしい。
そんな規模の橋が目の前にあるというのに、道を間違えたらしく渡ることができなかった。
俺らしい。
なお、発注者は岩手県。

110506_3nagakura.jpg

更に上流へと進み、新大鳥橋という橋に辿り着いた。
眼下には清流が。
雪谷川というらしい。

さて、この先どうしようかと暫し考えたが、このあと予定が入っていることを思い出した。
とりあえず、今日はここまで。
俺は、元来た道を引き返した。


Category:軽米町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

岩手山とベルフ青山

2011.05.03 Tue
110503_1iwatesan.jpg

松尾の方向から見た岩手山。
残っている雪の形が、よく見ると魚のようだ。
岩鷲山という別名のとおり、南側からはワシが翼を広げたように見える時期がある。
北側から見ると岩魚山か。
だとすると、あの魚は岩魚(イワナ)か。
などとクダラナイことを考えていると、嫁さんがひとこと。
「こいのぼりだね。」
俺は、肩をすくめた。
上手いことを言うなぁ、季節的に。

110503_2aoyama.jpg

盛岡で用事を済ませ、いわて生協ベルフ青山へ。
俺なら、いわて生協とかジョイスとかマイヤとかマルイチとか他にもあるだろうけど、やっぱり地元のスーパーに行く。
特にいわて生協のi-coop製品は、かなり我が家に根ざしていたりする。
屋上駐車場に行くと岩手山が見えた。
この方向からはイワナ、いや、こいのぼりは見えなかった。


Category:その他 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |