RSS|archives|admin

久慈市 マンホールカード

2018.09.08 Sat
180908_1kujishi-manhole-card.jpg

180908_2kujishi-manhole-card.jpg

久慈市のマンホールカード。
琥珀か海女さんをフィーチャーしたものと思っていたが、予想外にさかなクンだった。
地下水族科学館もぐらんぴあの応援団長という縁があるようだ。

180908_3amachan-house.jpg

180908_4amachan-house.jpg

マンホールカードは、あまちゃんハウスで配布しているという。
名前を聞いたことはあるが、入るのは初めてだ。
ボードにどこから来たかシールを貼ると、カードをもらえるという流れ。
九州のいくつかの県にシールが貼ってあったが、本当に九州から来たのだとすれば、ひったまがった。

180908_5kunohe-denka-center.jpg

あまちゃんハウスの隣がこれまた……。
なんとか読めるNationalの文字に哀愁が漂う。
九戸電化センターというお店だったようだ。
何かを語りかけているようなマスプロアンテナがかなりの存在感。
個人的には、縦長の出窓が気に入った。

180908_6kujishi-manhole-card.jpg

などなど色々あったが、実物のカラーマンホールはわりとあっさり見つけることができた。
しかも2箇所に。

180908_7chuo.jpg

ちなみに、同じデザインだがカラーではないものも何枚かあった。

180908_8ubecho.jpg

これは、久慈市内の別の場所で見たカラーマンホール。
このデザインは以前テレビか何かで見たことがあった。
わりと車が通る場所にあるので、一部破損しているのが残念。
このデザイン、俺の中ではかなり久慈度が高い。


Category:マンホールカード(岩手県) | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

花巻市石鳥谷町 マンホールカード

2018.08.25 Sat
180825_1hanamakish_ishidoriyacho-manhole-card.jpg

180825_2hanamakishi_ishidoriyacho-manhole-card.jpg

花巻市石鳥谷町のマンホールカード。
石鳥谷の特産品と言えば日本酒、リンゴ、リンドウということで、それらが絵柄に採用されている。

180825_3hanamakishi_ishidoriyacho-manhole-card.jpg

さて、このマンホールがどこに設置されているかというと、石鳥谷総合支所の中。
設置というかエントランスに置いてある状態だったので、ガラス越しに眺めるしかなかった。

180825_4hanamakishi_ishidoriyacho-manhole-card.jpg

ちなみに、同じデザインの色無しマンホール蓋は、支所の周辺あちらこちらに設置されていた。


Category:マンホールカード(岩手県) | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

花巻市 マンホールカード

2018.08.25 Sat
180825_1hanamakishi-manhole-card.jpg

180825_2hanamakishi-manhole-card.jpg

花巻市のマンホールカード。
花巻市のカードは2種類あって、「花巻市」と「花巻市石鳥谷町」。
「花巻市」の対象マンホールは、カラーではなかった。
でも、個人的にはそれが気に入っている。

裏面の説明によると、デザインのベースは鹿踊りと菊の花。
平成18年から今の図柄だという。

180825_3hanamakishi-manhole-card.jpg

実物を探したが、これが意外と見つけられなかった。
最終的には発見したが、探していたエリアから目と鼻の先。
思わず、肩をすくめた。


Category:マンホールカード(岩手県) | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

九戸村 マンホールカード

2018.08.25 Sat
180825_1kunohemura-manhole-card.jpg

180825_2kunohemura-manhole-card.jpg

これまで地道に撮影していたマンホールの蓋。
意外と好きな人は多いようで、デザイン性あふれる蓋をコレクションできるマンホールカードがあるという。
現時点で400種類以上あるというこのカード、岩手県内では今のところ5種類あるようだ。
これも地道に集めていこうと考えている次第。

というわけで、まずは九戸村。
村の花、鳥、木を収めたカラフルな一品で、実際の使用に耐えられるよう工夫が施されているようだ。

(平成30年9月1日追記)
180901_1kunohemura-manhole-card.jpg

マンホールカードを入手した8月25日は、時間の都合で実物を見ることができなかった。
そのため、後日あらためて村内を探索することに。
カードの写真どおり、てっきり道路に設置されているものと思っていたが、実際は汚れないように保管されている状態だった。
一瞬拍子抜けしたが、たぶん村にひとつしかない物なのだろう。
ほかの自治体のマンホールも、こういう感じで保管されているのかもしれない。


Category:マンホールカード(岩手県) | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |