RSS|archives|admin

九戸村戸田

2018.10.26 Fri
181026_1toda.jpg

その先は葛巻町。
という所にあったのは、九戸村の……これはなんというのか。
案内標識とかカントリーサインという感じではない、と思う。
先端部分は、なぜかレインボーカラー。

181026_2toda.jpg

よく見ると、2面に表示が。
日本語と英語表記だった。


Category:九戸村 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

九戸村 道の駅おりつめ

2018.08.25 Sat
180825_1michinoeki-oritsume.jpg

今年の夏を総括するにはまだ早いが、全国的に猛暑だったことは間違いない。
それは岩手県北でも同様で、今日8月25日もそんな一日だった。
山間の道の駅おりつめも、車を降りると「むわっ」とした感じ。

180825_2michinoeki-oritsume.jpg

道の駅のメインの建物は、オドデ館という。
オドデって何?方言か何か?と思ったら、これだった。

180825_3michinoeki-oritsume.jpg

オドデ様。
上半身がフクロウで下半身が人間の様な姿をした、九戸村の昔話に出てくる怪鳥。
人間の言葉を話し、運勢や天気、病気を言い当てるなど不思議な力を持っている。
(九戸村HPより)

怪鳥という表現がなかなか。
なお、九戸村HPによると、道の駅(つまりここ)にオドデ様の像が祀られ、神様として村民に崇められているという。
お顔が凛々しい。

180825_4michinoeki-oritsume.jpg

駐車場の隅には県北エリア、通称「カシオペア連邦」をカバーした農林産物直売施設の案内看板が。
イラストや配色が、昔懐かしいファンシーな雰囲気。
看板には、浄法寺町の名称が残っている。
また、看板の右上には小さな文字で、

明るく・美しく
きれいな・清潔な・優しい国
カシオペア連邦へようこそ!

と記してあった。
ほわっと、心が和む。

180825_5michinoeki-oritsume.jpg

屋根の上にソフトクリームのディスプレイ。
なぜ、ここに。

ところで、ふと俺は思った。
オドデ様館でなくて良いのか、と。
確か、崇められているのでは。

俺は、肩をすくめた。


Category:九戸村 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |