RSS|archives|admin

西和賀町沢内

2018.02.17 Sat
180217_1sawauchi_ota.jpg

去年に比べれば、今年は雪が多い。
県道1号は、道路幅が比較的広いし、除雪も丁寧に行われているので、まだ運転しやすい方だ。

180217_2sawauchi_ota.jpg

などと思っていたら、急に吹雪いてきた。

雪に囲まれたバス停。
屋根の上には分厚い雪。
雪国で育った子供の頃の記憶が甦ってきた。


Category:西和賀町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

西和賀町 安ヶ沢カタクリの里

2017.05.05 Fri
170505_1sawauchi_kawafune.jpg

今朝は時間に余裕があった。
じゃあ行ってみようか、ということで、西和賀町のカタクリの里へ。
維持管理のための協力金200円を払って群生地に向かうと、小さな紫色の花があちらこちらに咲いていた。

170505_2sawauchi_kawafune.jpg

170505_3sawauchi_kawafune.jpg

170505_4sawauchi_kawafune.jpg

カタクリは、下を向きつつ花びらを上に反った、変わった姿勢をとっている。
その感じがとても可愛い。

今日は天気が良くて、絶好のカタクリ日和。
春の妖精を見ることができて良かった。

170505_5sawauchi_kawafune.jpg

沢沿いに咲いていた、不思議な形というかサイズの花。
エンレイソウと言うらしい。

170505_6sawauchi_kawafune.jpg

170505_7sawauchi_kawafune.jpg

ミズバショウの群生地もあった。
なんだか、たくさん野菜があるように見える。

170505_8sawauchi_kawafune.jpg

人が集まっている池に行ってみると、水面近くに白い物体が。
クロサンショウウオの卵らしい。
実際に見てみると、妙な存在感がある。

170505_9sawauchi_kawafune.jpg

群生地周辺を時計回りに歩いて辿り着いた場所が、地元の人たちが作った休憩所。
その近くには、大きなオオヤマザクラが咲いていた。
カタクリの里のシンボル的存在のようだ。

170505_10sawauchi_kawafune.jpg

順路としては最後の場所だが、ここに歓迎のアーチがある。
休憩所では、甘酒を飲むことができるらしい。

170505_11sawauchi_kawafune.jpg

協力金を払った時にもらったリーフレットを開くと、右側に「おかげさまで二十周年」。
カタクリの寿命は数十年あるようなので、またいつか同じカタクリと出会えるかもしれない。


Category:西和賀町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

西和賀町各地域

2017.02.11 Sat
170211_1nishiwagamachi.jpg

西和賀町が「雪あかり発祥の地」だということを知ったのは、何を隠そう今年になってから。

170211_2nishiwagamachi.jpg

県道1号沿いのあちらこちらに、あかりが灯っている。

170211_3nishiwagamachi.jpg

170211_4nishiwagamachi.jpg

170211_5nishiwagamachi.jpg

大きいものもある。
町内各地区でテーマを決めて制作しているようだ。

170211_6nishiwagamachi.jpg

170211_7nishiwagamachi.jpg

県道から離れた所にも雪あかり。
静寂とろうそくの灯りは相性が良いと感じた。

170211_8nishiwagamachi.jpg

この日の夜は月も眩くて、最高のロケーションだったと思う。
星も雪の結晶もきらきら輝いていた。

170211_9nishiwagamachi.jpg

170211_10nishiwagamachi.jpg

道路沿いにほぼ等間隔で光る雪あかり。
積もった雪の横側をくり抜いて、ろうそくの入った瓶を置いていく。たぶん。
地元の人たちの地道な作業に頭が下がる思い。

170211_11nishiwagamachi.jpg

初めて見た、西和賀の雪あかり。
町の優しい灯りに、心が温まったような気がした。


Category:西和賀町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

西和賀町 ほっとゆだ駅

2017.01.28 Sat
170128_1hottoyuda-eki.jpg

170128_2hottoyuda-eki.jpg

ほっとゆだ駅は、味わいのある立派な建物だった。
しかし、そのほとんどは中央に位置する温泉施設「ほっとゆだ」で、駅の出入り口は右の端。
みどりの窓口、待合室ともこぢんまりとしていた。
なお、東北の駅百選に選定されている。

170128_3hottoyuda-eki.jpg

風見鶏のモチーフは、ニワトリではなくヤマドリ。
町の鳥だった。

170128_4hottokakehashi.jpg

駅舎の隣に、自由通路の「ほっとかけはし」。

170128_5hottoyuda-ashiyukko.jpg

駅前の駐車スペースには、「ほっとゆだ足湯っこ」。
お湯の温度は、まあまあ温かい感じだった。

170128_6hottoyuda-eki.jpg

駅前ロータリーのマンホールを見ると、西和賀をアピールしたデザインが。
「緑と温泉と雪のまち」のキャッチフレーズが入っていた。


Category:西和賀町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

西和賀町 湯田貯砂ダム

2016.07.23 Sat
160723_1yuda-chosa-dam.jpg

国道107号を走っていて、ふと思い出した。
湯田ダムの上流に貯砂ダムがあるということを。
貯砂ダムとは、ダム湖に溜まる土砂の量を抑えるため、上流側でせき止める施設、というものらしい。
ここは、通常の貯砂ダムとは異なり、内部を一般の人が自由に通行できる構造になっている。
以前、ニュースか何かで知って、気になっていたダムだった。

160723_2yuda-chosa-dam.jpg

完成したのは平成14年12月。
思っていたよりは新しい。

160723_3yuda-chosa-dam.jpg

中に入ると、涼しいことこの上ない。
マイナスイオンがたっぷりある感じ。
向こう側まで渡りたかったが、急遽来たので濡れてもいい準備をしてこなかった。
横断は次回にとっておく。

160723_4yuda-chosa-dam.jpg

160723_5yuda-chosa-dam.jpg

しぶきと音がすごい。
そして、水流が綺麗だ。

このダムは、平成26年に一般公募で愛称を「錦秋湖大滝」と命名された。


Category:西和賀町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |