RSS|archives|admin

矢巾町 煙山ひまわりパーク

2019.08.10 Sat
190810_1kemuyama-himawari-park.jpg

急に思い立って午後4時過ぎに訪れた煙山ひまわりパーク。
この時間でも絶え間なく人が来る。

190810_2kemuyama-himawari-park.jpg

この敷地は、もともと林野庁の種苗生産場所。
門には、青森営林局盛岡営林署のかすれかけた文字が見える。
現在の盛岡森林管理署だ。
ここから先は、車の進入禁止。
駐車場は隣にある。

190810_3kemuyama-himawari-park.jpg

そしてヒマワリ。
夕方の日差しを浴びて、さらに黄色濃度が増した感じ。
ひとことで言えば眩しい。
どのヒマワリも生き生きとして、見ていて嬉しくなる。

190810_4kemuyama-himawari-park.jpg

周囲を見渡せる見晴らし台には鐘がある。
「幸せの鐘」だという。
誰かが鳴らしたら、想像と違った音色が。

190810_5kemuyama-himawari-park.jpg

どこから来たのか、ボードにシールを貼るらしい。
圧倒的に県内が多いが、沖縄県にも2枚貼ってある。
左上には外国からの来訪者用のスペースも。
記載してある国名は正式名称で、例えばフランス共和国とか。
失礼のないように、という配慮だろう。

190810_6kemuyama-himawari-park.jpg

ヒマワリと顔を合わせる。
ふいに、ティアーズ・フォー・フィアーズのシーズ・オブ・ラヴが頭の中でオンエアされた。
目の前の花びらが、ゆらゆら揺れるような気がした。


Category:矢巾町 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |