RSS|archives|admin

岩手町 岩手川口駅

2018.11.03 Sat
181103_1iwatekawaguchi-eki.jpg

青空に浮かぶハート形のイチョウ。

181103_2iwatekawaguchi-eki.jpg

岩手川口駅の前は、ロータリーというか広場のような状態。
その脇に、鐡道五十年祝典記念の記念碑がある。
盛岡、青森間の開業が1891年らしいので、五十年ということは1941年。
当時は隣のイチョウもまだ小さかったんだろうなあと、思いを馳せる。

181103_3iwatekawaguchi-eki.jpg

岩手川口駅は、なんだかモダンな駅舎だった。
向かって左側が駅舎、中央は出入口で駅舎に繋がる。
右側にはトイレが独立して建っている。

181103_4iwatekawaguchi-eki.jpg

駅員さんによると、新しいトイレは最近出来たらしい。
出入口と駅舎は、2017年11月3日に完成したそうだ。
それまでの古い駅舎を見てみたかったが、残念ながら実現できなかった。
今日で新駅舎が完成してちょうど一年。
呼ばれていたのかなと思う。
ちなみに、完成式典は11月3日で、営業は12月からだったらしい。

181103_5iwatekawaguchi-eki.jpg

出入口と駅舎の中では、産直の販売が行われていた。
産直は土曜の午前のみのようだ。

181103_6iwatekawaguchi-eki.jpg

壁の上の方に額が。
寄贈の文字が見える。
飾られているのは蒸気機関車のようだ。
上には「盛岡-青森間複線電化開通記念 1968.10.1 盛岡鉄道管理局」。
鉄道に詳しい人なら、ここから何か語ることができるんだろうなぁ。

181103_7iwatekawaguchi-eki.jpg

新駅舎はドーム型。
変わった形だと思っていたが、キャベツがモチーフだと知った。
岩手町だからキャベツ、なるほど。

181103_8iwatekawaguchi-eki.jpg

同じ地図にルピナの文字も。
さっき行ったばかりなので、妙な感慨。
イラストは、もちろんトンテキだった。

181103_9iwatekawaguchi-eki.jpg

構内には螺旋階段があり、展示スペースの表示が。

181103_10iwatekawaguchi-eki.jpg

園井恵子さんという戦前に活躍した女優の常設展示スペースだった。
幼少期に、当時の川口村に住んでいたという。

181103_11iwatekawaguchi-eki.jpg

梁にアオムシが。
キャベツにアオムシ。

181103_12iwatekawaguchi-eki.jpg

スタンプは、川口秋まつりの大名行列の様子。
イベントの正式名称は「川口豊城稲荷神社例大祭」とのこと。



所在地:岩手郡岩手町大字川口第8地割3-2(※IGRいわて銀河鉄道ホームページによる)
駅構造:地上駅
ホーム:単式1面1線、島式1面2線
開業日:1898年1月11日




Category:いわて銀河鉄道線 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |