RSS|archives|admin

二戸市下斗米

2019.03.16 Sat
190316_1shimotomai_tamaki.jpg

二戸市のカントリーサインに描かれていたのは、紅葉時期の馬仙峡だった。
奥に男神岩と女神岩、手前には馬淵川。
その間の黄色いラインは国道4号かもしれないが、個人的には浄法寺街道(または鹿角街道)だと思いたい。

なお、県境のカントリーサインは、県名を入れるスペースの関係でサイズが大きく、イラストもその分大きい場合が多い。

190316_2shimotomai_tamaki.jpg

ここは県道32号。
青森県との県境で、すぐ隣は田子町だ。
たぶん、カントリーサインを撮っていなければ、ここに来ることはなかったと思う。
国道4号、国道395号にもあるにはあるが、交通量が多すぎて撮影はなかなか難しい。
また、県道264号でも見つけたが、山の陰でかなり暗く写ってしまうという状況だった。

そして、ようやく見つけたここ県道32号沿い。
脇には道路管理境界の木柱があり、田子町の面にはここから「岩手県二戸土木事務所」の管轄です、と示している。

190316_3shimotomai_tamaki.jpg

二戸市側の面はほとんど消えているが、目を凝らしてなんとか「青森県八戸土木事務所」と解読した。

190316_4shimotomai_tamaki.jpg

あらためて岩手県側を眺めた。
こうして見ると、県境から真っ直ぐの県道32号は、かなり起伏があるというか、凹凸があるというか、うねうねしている。


Category:二戸市 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |