RSS|archives|admin

目端橋

2019.06.15 Sat
190615_1mebatabashi.jpg

目時駅の東口側から数分歩くと、馬淵川に架かる橋が見えてくる。
表示は無いが、この橋の真ん中辺りが岩手県と青森県の県境だ。

こちらは、青森県三戸町から岩手県二戸市の方を見ている。

190615_2mebatabashi.jpg

橋を渡って、今度は岩手県から青森県の方を向く。
上流のそれ程遠くない位置に国道4号(と青岩大橋)が存在するため、この橋の通行量はたぶんかなり少ない。

190615_3mebatabashi.jpg

橋の名前は「めばたばし」。
目時の端ということだろう。

190615_4mebatabashi.jpg

完成は昭和57年3月。
西暦だと1982年。
その頃の俺は、将来、岩手県と青森県の県境で写真を撮っているなんて、全く思ってもいなかった。
まあ、そりゃそうだ。

190615_5mabechigawa.jpg

県境付近から馬淵川の上流側を見る。
奥の方には、いわて銀河鉄道線の鉄道橋。
その手前には、東北電力の舌崎発電所が見える。

190615_6mabechigawa.jpg

馬淵川の下流側。
水の流れは、緑の中を左に曲がっていった。
この先、三戸町、南部町、八戸市を通り、太平洋に流れ出ていく。


Category:その他 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |